みんなどうやって探している?賃貸の探し方

現地を実際に歩いてみよう!


引っ越しが決まると賃貸物件探しを開始しなければなりません。最近ではインターネットでも多くの情報を入手できるようになってきていますので、大まかな情報はネット検索で十分でしょう。しかし、実際に住む家を決める前には、物件自体はもちろん周囲の環境を自分の足で歩いて確かめる必要があります。実際に住み始めてから気づく地域の良いところに関しては、後から気づいても問題ないでしょう。しかし、パソコンの画面上では把握できない治安の悪さや地域に落ちているゴミの状況などは、事前に把握しておく必要があります。物件の内容が良かった場合でも、地域の環境が劣悪な場合住み続けることは困難になる可能性があるからです。賃貸物件を借りる際は、面倒くさがらずに自分の足でエリア散策するようにしましょう。

物件のどこに注目するべきか?!


家賃が安くて広く清潔な部屋ならば、誰もが借りたくなるでしょう。しかし現実はそれほど好条件ばかりの物件はなかなかありません。家賃が安くても駅まで徒歩では時間がかかりすぎたり、新築で清潔でも部屋の広さが足りなかったりと、満足できるところと我慢しなければならないところがあります。賃貸物件探しをスムーズに進めるためには、絶対譲れない条件を一つ決め、それ以外はある程度妥協できるようにしておきましょう。また、お金の価値観は人それぞれですが、家賃の安さだけにこだわりすぎて、結局余計な出費を増やしてしまう可能性もあります。例えば3000円の家賃を出し渋ったために、駅に通うために毎月5000円のバスの定期代がかかるようになってしまったなど、冷静な判断が必要になる場面もあります。